1. Top
  2. » 2012/09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓↓ クリックお願いします! ↓↓

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

  • ジャンル :

黄金色の山々

黄金色の小さな山々

キルギスをトクトグルへ向けて走った。
日が傾いてくる頃、黄金色に輝く小さな山々が現れた。

この後は街に着き、黄金色に輝くビールを飲んだ。
・・・いや、普通のビールなんだけどね。



↓↓ クリックお願いします! ↓↓

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

あそこに見えるは庫尓勒の街並み

庫尓勒の街を見下ろす

あそこに見えるは庫尓勒の街

岩山を上り切り、庫尓勒(コルラ)の街に向かって坂を下る。
少し進むと、突然景色が開ける。

写真は岩山を挟んで庫尓勒の街並みが広がる光景。

↓↓ クリックお願いします! ↓↓

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

ソウルの川辺の夜

ソウルの川沿い

韓国 ソウルの川沿いに、テントがたくさん張ってある場所があった。
そこでは友人同士で酒を飲んだり、家族で団欒を楽しんだりする光景が見られた。

テントはこの写真の右中央部に並んでいる。
この写真を撮った後、僕もそこにテントを張った。


・・・


そして翌朝。
周りを見てみると、テントはほとんど残っていなかった。
夜中の1時とか2時に撤収したのだろうか。
寝ていて気付かなかった。



↓↓ クリックお願いします! ↓↓

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

火焔山

火焔山

写真は中国 吐魯番の火焔山。
パノラマ写真のHDRI。


火焔山は西遊記において孫悟空と牛魔王が芭蕉扇を巡って戦った場所。
赤い山肌のシワが陽炎で揺らめく様は、まさに火焔のよう。

吐魯番は中国で最も海抜が低いところにあり、気温は最高で49℃、地表温度は75℃に達するという。




↓↓ クリックお願いします! ↓↓

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

雪山を臨む

雪山を臨む

イルケシュタムからキルギスに入国後、オシュに向かう途中に大きな山を越える。
この写真は山をほぼ上り切った所で撮影したもの。

ここは雪が降っている所とほぼ同じ高度なので、気温も低かった。
ただ、まだ8月中旬なので、太陽の日差しは強い。
太陽の日差しを浴びている間は比較的暖かい。


温度計や高度計を持っていくべきだったかな。



↓↓ クリックお願いします! ↓↓

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

阿克蘇の宿からの景色

阿克蘇の宿から見た景色

この写真は中国の阿克蘇(アクス)に滞在していた時のもの。
夕方に外の非常階段から景色を撮影した。


この日は朝に雨が降っていて、出発をやめた。



↓↓ クリックお願いします! ↓↓

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

贅沢な時間

哈密から西に129km進んだ所の夕暮れ

中国の哈密(ハミ)から西に129km進んだ所で野宿することにした。
何もせずただ空を眺めている、贅沢な時間。



↓↓ クリックお願いします! ↓↓

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

桜島の朝日

桜島の朝日

雲がまるで激しく燃える炎のようだった。



2012年5月21日。
その日は日本の広範囲で皆既日食が観測できる日だった。
僕は鹿児島まで行き、桜島の横に昇る太陽を観測した。

この写真は部分日食が始まる前のもの。
太陽が雲に隠れている。
海辺にいる観測者たち皆で、雲が晴れるよう祈っていた。

結局、部分日食は観ることができたが、皆既日食はだめだった。残念。



↓↓ クリックお願いします! ↓↓

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

尾道 浄土寺

尾道 浄土寺

尾道 浄土寺にて。
階段の上から向島を臨む。

これから瀬戸内海を渡り、しまなみ海道の走行を楽しむ。



↓↓ クリックお願いします! ↓↓

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

九州横断特急

九州横断特急

熊本市内から県道57号線を阿蘇に向かい進む。
道は上り坂。
ゆっくり上っていった。

あと少しでカルデラに辿り着くという所で、九州横断特急が僕の横を通っていった。
その列車も内心ひーこら言いながら上って来たんだろう。
車両の色や取り巻く蒸気を見ると、列車も頑張っているように見える。


↓↓ クリックお願いします! ↓↓

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

新西宮ヨットハーバー

20120511ヨット

新西宮ヨットハーバーにて。

ここには海洋冒険家の堀江謙一氏のヨット(マーメイド号)が展示されている。
堀江氏は西宮からサンフランシスコへの太平洋単独横断航海を成功させた。

いつかヨットを手に入れて、釣りでもしながらのんびり暮らしたいな。



↓↓ クリックお願いします! ↓↓

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

赤い鉄骨のトンネル

20120511トンネル

赤い鉄骨が印象的なトンネル。



↓↓ クリックお願いします! ↓↓

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

京都 清水寺

京都 清水寺

雲から光が漏れて、遠くに見える山を照らしていたのが印象的だった。
雲と光が清水寺の荘厳さを醸し出している。



↓↓ クリックお願いします! ↓↓

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。